ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

クラシックの極み。 サルマッサ。


 暦の上では冬だけど、まだ冬とは言いたくない。
 秋が深まった、と言いたい季節。
 リストランテのコースに出てきてほしいお料理といえば、↓

d0212522_19470325.jpg
岩手・短角牛のバローロ煮込みとフォアグラのパートフィロ包み焼き 冬トリュフがけ

 ええやん ♡

 宗右衛門町のリストランテ、「オッティモ・コーヴォ」 さんの定例試食会でのひと皿。
 3か月前から構想が練られていたそうな。

 「煮込み」かぁ・・・。しかも 「バローロ煮込み」。。。
 アグレッシヴなバローロよりも落ち着きのある、適度に角のとれた そして、香り高いバローロが良いね。
 もっといえば、ほんの少し熟成を感じさせるもの・・・。現行のヴィンテージでそういったニュアンスを感じさせるのは・・・。

ブレッツァの サルマッサ2011年。

 という結論に至った。

 そしてこのアッビナメント、ドンピシャッ! (古い!)
 まず香りの相性から、エエわぁ ♬
 グラスに注いだ瞬間から香りがグングン立ち昇り、口に含むと もう、目がトロンとなるほどの妖艶。
 口の中で出合えば、完璧なアッビナメントができあがる。

 12月まで待って、行ってみよう ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 秋は美味しいのんいっぱい♬ レストランに、出掛けよう♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-11-13 20:02 | お料理とともに。 | Comments(0)