ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

「ヴェッキエ・ヴィーニェ」 の名前は、伊達じゃないんだゼッ!


d0212522_19454827.jpg
パッケリ 魚介のトマトソース

 美味しそうだろぉ?
 5年前の画像だけどね。
 マルケ州ウマニ・ロンキ。 ワイナリー視察の際のひとコマ。
 このお料理には同社の ペコリーノ を合わせた。
 言うまでもなく相性抜群だったが、
 これがディナーで、ソースに厚みがあれば、どうか?
 なんて考えていたら、
d0212522_19490097.jpg
カサル・ディ・セッラ “ヴェッキエ・ヴィーニェ” 2014 (ウマニ・ロンキ)

 コレ飲みたいなぁ ♬
 極めてストライクゾーンの広いワイン。
 魚介はもちろん、白身の肉料理にもよく合う。
 その合う理由は、このワインが持つ豊かな酸とミネラル、そして複雑みによるもの。
 「ヴェッキエ・ヴィーニェ」 というくらいだから、カサル・ディ・セッラ という単一畑の中でも特に樹齢の古いものから得られた ヴェルディッキオ で造られる。
 海からの潮風。
 そして古木ならではの 地中深く張った根。
 それらの好条件が整った末、このワインは マルケ州、いや、中部イタリアにおいて初めて、「白ワインオブジイヤー」 という栄冠に輝いた。
 それまでは 北イタリアの独壇場だった 「上質の白ワイン」 というカテゴリーを、マルケ州に拓いた このワインの功績は大きい。

 うんうん。
 納得の味わいやね。
 飲みたいだろぉ?
 実は再来週、このワインが飲めるイベントがあるねん。

「アヴィノフェスタ」

 今年は 「イタリアの真ん中!」 と題して、中部イタリアのワインにスポットを当てる。
 マルケ州のワインを中心に、160アイテムものワインが一堂に会する。

 詳細は、→ こちら!

 フライトチケットは、もう買いましたかな?
 まだの人、早めの購入を勧めまするよ。

 では旅先で、共にこのワインを飲みましょう ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! さぁ今年も、盛り上がるゼぇ ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-10-07 20:15 | 楽しいイベント。 | Comments(0)