ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

ワインに息づく ルネサンス。

d0212522_20053332.jpg
カルミニャーノ “モンテフォルティーニ” 2012 (アンブラ)

 はい。 イメージカラー「白と赤」 のワイン w

 調べて知ったんやけれども、
 
 1716年の生産地呼称法で、サンジョヴェーゼ に カベルネ・ソーヴィニョン のブレンドが義務付けられている カルミニャーノ。
 それが決められるずっと前、
 中世を通じて メディチ家が中心となり、フランスから、カベルネや フラン、メルロ、シラー などが積極的に移植された。
 つまり カルミニャーノ は、イタリアで最も早くカベルネが移植された土地。
 それは、「スーパートスカーナ」 云々どころではない、遥か昔の話。
 そう、カルミニャーノのブレンドは、「トレンド」 ではなく、「歴史」 なのよね。
 それ知らずに、「外来品種ブレンドしてるから」 なんて理由で、この DOCG をスルーしたら、
 損するで w

 だって、美味しすぎるんやもん ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! フィレンツェのワインはやっぱり、ルネサンスに通じるね ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-04-08 20:26 | 歴史もの。 | Comments(0)