ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

目の前のモヤモヤが晴れる、そんな感覚。


 モリーゼ州。
 ウチでも扱っているワインは、かなり少ない。
 あんまり知らへんから、調べてみると、

~ 北はアブルッツォ、西はラツィオ、南はカンパーニアとプーリアに接していて、
東にはアドリア海が広がる ~
 フムフム。
~ 1964年に アブルッツォ州から独立した州 ~
 へー、そうなのね。 ほいで?
~ イタリアで最も知名度の低い州だろう ~
 う~ん、ガイドブックにそれ書いてエエんか? てな感じやけど、そうなんやろな。

d0212522_18122394.jpg
マッキアロッサ 2011 (クラウディオ・チプレッシ)

 そんな モリーゼ のワインが入荷。
 らしからぬ、カッコええラベルやろぉ? オサレな紙に包まれてるでぇ ♬
 ブドウ品種は、「ティンティリア」。
 へ? て言わんといてや。 モリーゼ州の誇るべき土着品種やで。

 DOC名は 「ティンティリア・デル・モリーゼ」。
 モリーゼ DOC から独立した呼称を取得。 それだけ、注目されてるのよね。

 注目されれば、品質は向上する。
 ならばこのワインは、その途上?
 ではない。
 もう既に、独自のスタイルを確立している。

 品種特有のスパイシーさと、500メートルもの標高で造られる個性。

 コレ飲んだら、モヤモヤしてた モリーゼ州が、見えてくるで ♬


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! エエでぇ ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-01-06 18:37 | 新着! | Comments(0)