ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

元上司との晩餐その2。

d0212522_18183464.jpg
 写真は、肥後橋の銘店 「ピアノピアーノ」 の 「和牛のタリアータ」。
 最高やないの!

 昨日は、エトリヴァン の佐々木さんとの晩餐。
 経済をはじめ景気やヨーロッパの動向、イタリアでの出来事から、氏が飼っているニャンコの話まで。
 多岐にわたった。
 そして、佐々木さんとこのお店に来る時は決まって、ワインがブラインドで出てくる。
 これもまた、会話が弾む粋な計らい。

 どれどれ、とテイスティングが始まったが、
 香りを嗅いで ネッビオーロ と答え、味わえば アルバのネッビオーロではない、と断言した。
 そして僕が 2005年くらいかなという予想に対して、氏は 「90年代後半」 と答えた。

d0212522_18240525.jpg
ゲンメ “コッリス・カレッレ” 1997 (カンタルーポ)

 鳥肌もんやね。
 完全に当たり。

 素晴らしく香る ゲンメ。
 このヴィンテージでも若々しさを保っていた。
 まだ伸びるのではないかと期待させてもくれる、奥深い味わい。
 収穫から20年。。。
 すごいワインやなぁ。

 そんなことを考えながらの昨夜。 最高の食事だった。
 年末にわざわざ大阪に来て下さって、食事をご一緒して頂く。 もう何年続いているだろうか。
 来年もその先も、この楽しい食事が続けられるように、日々を頑張っていかんとね。
 そう、自分に言い聞かせた、年末のブログでございましたー。


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! なんだよなぁ。 ~


[PR]
by enotecabianchi | 2016-12-22 18:42 | つぶやき。 | Comments(0)