ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

現地の店では、こうなのね。

d0212522_16483927.jpg
 画像は肥後橋の名店 「サンタルチア」 さんの、「魚介のトマトソースをパッケリで」。
 ウマいのなんのって!
 メニューには、「パッケリ又はリングイネ」 とあったので迷わずパッケリをオーダーしたが、
 このお皿をオーダーするほとんどの人が、リングイネにするそうだ。
 メジャーだから、だろうか??
 パッケリは確かに、お肉のラグーに合わせることが多いが、マルケ州の造り手、ウマニ・ロンキ を訪れた際、海沿いのレストランで 「魚介のパッケリ」 を食べ、その相性の良さったらもう! 大いに納得した。

 さてさて そんな美味なるお皿に、何を合わせてくれたかというと、
 マストロベラルディーノ のフィアノ・ディ・アヴェッリーノ だった。
 フィアノらしい華やかで爽やかな香り。 スッキリとしていながら適度なヴォリューム、余韻も長い。
 うンまかったわ~ ♡

 ところで ウチのワインなら、何を合わせたいかなぁ、なんて考えてると、↓
d0212522_16485440.jpg
フィアノ・ディ・アヴェッリーノ “ヴィーニャ・デッラ・コングレガツィオーネ” 2008 (ヴィッラ・ディアマンテ)

 やっぱり、フィアノ やなぁ。
 ウチで扱う フィアノ の中では最も高価だが、満足度は価格の上をゆく。
 想えばこのワインに出合ったのは、もう10年以上も前ね。
 翌日から、
「すンげーフィアノ 見つけたで!」
 って うるさいくらいに営業した。

 そんなワイン、やねん。
 美味しいねん。


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 美味しい料理。 美味しいワイン。 最高 ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2016-12-19 17:12 | お料理とともに。 | Comments(0)