ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

アスティのバルベーラ。 その「存在感」。


 ヴェネツィア共和国の会場では、マスケラ (ヴェネツィアのマスク) を付けて仕事してたんやけど、
 その3時間に数えきれんくらい目が合うお客さんがいた。

 オトコやけどw

 あ、見られてる・・・? オトコに・・・。

 オレの中で、何かが、目覚めるのか!? 目覚めるのか!?
 (ないな。 オンナ好きの ノルマーレやしw)


 さぁさぁそんな戯れ言はさておき、今日のワインは、これだッ!

d0212522_19362459.jpg
バルベラ・ダスティ “モンテブルーナ” 2014 (ブライダ)

 ピエモンテ州における主要な黒ブドウ品種は何か? と聞かれたら、9割がた、

ネッビオーロ。
バルベーラ。
ドルチェット。

 この3つを答えるだろう。

 ネッビオーロ のDOCG は言うまでもないが、バルベーラ だと、「バルベラ・ダスティ」、ドルチェット なら 「ドリアーニ」 が主力といえようか。
 ドリアーニ が DOCG に昇格したその貢献者は、この9月に亡くなった クイント・キオネッティさんが挙げられる。
 そして バルベラ・ダスティ のそれは、この 「ブライダ」 を措いて他にないのではなかろうか。

 誰もが知る 「ブリッコ・デル・ウッチェッローネ」 を 「記念日的ワイン」 とするならば、
 この 「モンテブルーナ」 は、「日常的レストランワイン」。
 ブライダ を知るに、最も適したワイン。
 幅広いお料理に、寄り添ってくれるのだよッ!


d0212522_19501076.jpg
オマケ画像(最終回)。

 ネクタイの色に、合わせてみた ♡


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 明日は サンジョヴェーゼ、いってみようか! ~



[PR]
by enotecabianchi | 2016-10-20 20:01 | 美味しいワイン。 | Comments(0)