ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

飲み頃はむしろ、こっちやで。

d0212522_18393990.jpg
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2009年

 全体的に評価が高かった、2010年のブルネッロ。
 「ワイナート」 にも、華々しく掲載されているね。

 その 「おかげ」 ととるか、その 「せい」 ととるか微妙だが、2010年は早々に売り切れた造り手は多くある。
 ただ、2009年は残して、ね。

 こういう現象は過去にもあった。
 1990年のブルネッロは、飛ぶように売れた。

 でも実際のところ、どうか?
 ワイナート の表紙には 「絶対買い!」 のお墨付きであったが、それを見て買った人は、本来の飲み頃まで寝かせて 開けるのだろうか?
 優良年は それ以外と比べると時間がかかる。
 今飲むならどちらが美味しいか?
 飲み比べれば、よく解る。

 僕ならば、2009年のブルネッロ で、本格的な秋の到来を喜ぶなぁ。
 今、美味しいでぇ ♡


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキ!! 飲み頃ワイン、あり〼。 ~



[PR]
by enotecabianchi | 2016-09-20 18:55 | ちょっと言いたいこと。 | Comments(0)