ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

秋色のテイスティング ♡

d0212522_18575301.jpg
ピノ・ビアンコ “マウラヒェル” 2014 (ケラーライ・グリエス) と
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ “ペラグリッリ” 2011 (シーロ・パチェンティ)

 今日、採用となったワインたち。

 透明感とミネラルに溢れた きれいな ピノビアンコ。 お料理が欲しくなる。
 スクリューキャップの採用で その新鮮さが最大限に表れる。

 そして ブルネッロは、サンジョヴェーゼを知り尽くした男、フランコ・パチェンティ によるもの。
 比較的若い樹を使った 「ペラグリッリ」。 それに対して 昔から造られていたものは、「ヴェッキエ・ヴィーニェ」 と名乗るようになった。

 それにしてもこの造り手は、コルクが長い!
 カッチョええわ~ッ!
 開けるだけで、テンションが上がる。
 若い樹、若いヴィンテージ とはいえ、さすがは シーロ・パチェンティ!
 力強さとアフターの酸。 飲み疲れないが、飲み手をうならせるに充分な酒質。
 「ヴェッキエ・ヴィーニェ」 に期待が膨らむワイン。

 10月まで、待たれへん!
 今週末には、入荷してるかも。


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキ!! 凄いワインには説得力がある。~



[PR]
by enotecabianchi | 2016-09-12 19:11 | 新着! | Comments(0)