ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

ナポリ出身のマルケージ。

d0212522_18505165.jpg
キアンティ・クラッシコ 2011 (カーサロステ)

 今日 営業で持って回ったワイン。
 レ・チンチョレ と同じく、パンツァーノ・イン・キアンティ の造り手。
 てことはほぼ必然的に、「有機栽培農家」 ということ。
 なにせ、パンツァーノ のブドウ畑の なんと90% が、有機による栽培を実践している、街ぐるみの取り組みなのね。

 オーナーの ジョヴァンニ・バッティスタ・ドルシさんとは 2回、会っている。
 彼は言う。
「パンツァーノ のサンジョヴェーゼが持つタンニンと、アリエ産の樽が持つそれとは、粒子の細かさが同じなので、結合しやすい。 だから、ウチで使っているバリックは全て アリエ産 さ。」

 通常のキアンティ・クラッシコ ならば現行は2013年。 もうすぐ 2014年が出回る頃だろうか。
 カンティーナで寝たのか インポーターで寝たのか知らないが (恐らく後者)、先述の樽の理由も相まって 極めて飲み心地が良い。
 力強さと優しさが共存する香り。 口あたりが滑らかで、柔らか~い酸とタンニン。
 ええワイン飲んでる優越感。 ワオ!

 しばらくエエ価格で案内できまっす!
 今買わずして、いつ買うの!?

 そんなワインやねん ♡


業務用イタリアワインならば、エノテカビアンキ! 新しい情報に、飢えてますねん。~



[PR]
by enotecabianchi | 2016-09-07 19:02 | 美味しいワイン。 | Comments(0)