ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

良き友人へ。

d0212522_1841889.jpg

 写真は昨年4月。
 大阪の名店、「タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ」 さんで行われた、
 モンキエロ・カルボーネ のメーカーズ・ディナーでのひと皿。

タヤリン グリーンアスパラガスとモリーユ茸 パンチェッタのスーゴ

 このお皿に合わせたのが、

d0212522_19184091.jpg

ロエーロ・アルネイス “チェク” 2013 (現行は2015年ね)

 このワインに合わせるために考え出されたお料理だから、合わないワケがない。
 最高のアッビナメントだった。

 ところで何故、一年以上も前のことを書くのか?

 実は、このディナーに同席した僕の友人が先日、急逝した。
 業界の人でもないのに何故かやたらとワインの知識があり、その深さはソムリエをも凌ぐほど。
 そして、このブログの数少ない読者でもあった。

 このディナーで僕は、「ステーファノ」 というイタリア名をつけてもらい、南大阪の名店 「チポリーナ」 のソムリエさんは 「オスカル」、そして彼は、「アルド」 という名を授かった。
 オスカル はそのお礼にと、名付け親のイタリア人に、「権蔵 (ゴンゾウ)」 という日本名を授けた。
 いつの時代や!? と思いながらも、イメージにぴったりの名前で笑い合ったのを思いだす。
 楽しい食事だった。

 さっき、オスカルと約束した。

「負けてばっかりやったけど、アルドに勝つためにも、今より一層頑張ろね。」

 ってね。
 グラッツェ! アルド!!
 また、会おう。


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-08-08 19:30 | つぶやき。 | Comments(0)