ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

夏の ゲヴュルツ。


 甘みを伴った白ワインは、夏に、どうか?


d0212522_19502338.jpg

ジョセフ 2014 (ホフスタッター)

 「ホフスタッター のゲヴュルツ」 というと、うしろに写っている 「コルベンホフ」 が有名だが、
 僕みたいな庶民がレストランで飲むなら、この 「ジョセフ」 が、いいね。

 ゲヴュルツトラミネール はドイツの品種 と思われがちだが、実はルーツはここ、アルト・アディジェ なのね。
 また そう思われているから、「甘い」 というイメージもあるんやろね。
 実際、シャルドネ やソーヴィニョン などと比べると、甘い。
 だがそれは、辛口の中に甘みを含んでいるので、このワインの場合は 「甘み」 よりも、「旨み」 と表現したくなる。
 冷涼な気候と海抜の高さから得られる 「酸」 によって この 「旨み」 は、華やかな香味と 飲み心地の良さを身にまとう。

 ワイン初心者さんには是非飲んでほしいが、この味わいは 玄人 でさえも笑顔にする。

 そんなワインも、夏によろしいで。




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! なー。 ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-08-03 19:59 | 美味しいワイン。 | Comments(0)