ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

メドゥーサと太陽。


 月曜、火曜と、週明けからちょいと飛ばし過ぎたさかいに、今日は簡潔に美味しい新着をご紹介。

d0212522_21231769.jpg

コッリ・エウガネイ・ロッソ・リゼルヴァ 2010 (ヴィニャルタ)

 エノテカビアンキを創業して間もない頃に、扱ったことがある。
 懐かしさのあまりに取り寄せて飲んだけれども、変わらぬ美味しさに安心しましてん。

 ヴィニャルタ はこのDOCの最有力メーカー。
 とはいっても 「コッリ・エウガネイ」、誰も知らんのんちゃう?
 「パドヴァ」 はヴェネト州において、第三の都市。 ヴェネツィアとヴィチェンツァのちょうど間にある。
 コッリ・エウガネイ はそんな パドヴァのDOC。 ロッソは伝統的に メルロやカベルネが主体となる。
 ヴェネト州の赤というと 「ヴァルポリチェッラ」 だが、コッリ・エウガネイ も マイナーではあるけれど、同州の歴史のひとつ。 なにしろ、1870年にフランスからカベルネが移植されたというからね。

 このワインも例に漏れず、メルロ60%、カベルネ・ソーヴィニョン40%。
 500Lの樽で熟成される。

 メルロ、カベルネ、というと、「市場主義的な」 イメージを与えるが、実際はそうではない。
 これだけの歴史があれば、これらのブドウも立派に土着品種ではないかと思うけれど、どやろか?
 実際に飲んでみれば、言いたいことは解ってもらえると思うねん ♡




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! 今日もまた、飛ばし気味やな~。 ~



-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-06-01 21:42 | 美味しいワイン。 | Comments(2)
Commented by shin at 2016-06-03 00:35 x
これも好きだけどその上の
ジェモラが好きかな
Commented by enotecabianchi at 2016-06-03 08:07
shin さま。
ジェモラは高くなりすぎで手が出ませんでしたー。
素晴らしいワインですものね。
高くなっていいと思います(苦笑)