ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

愛やろ? 愛。

d0212522_19544084.jpg

 チェサネーゼは、
 他の地方の人が手を出さないくらい栽培が難しく、生産量も少ない。
 そのうえ、収量を抑えなければ ブドウ本来の味わいが出ない。
 おまけに 晩熟の品種ときている。

 普通ならば、他品種に目が移るだろう。
 なぜ彼らは、そんなブドウを育てるのか?

 愛やな。

 真面目な二人だから、セミナーでは自分たちのワインがどう評価されたのか、気になって仕方がない様子だった。
 「食事に合わせてこそ美味しくなるワインだ。」 と彼らに伝えたあと、その同じ人たちと食卓を囲めたのは、ラッキーという他ない。
 そして僕の予想は外れていなかった。
 イタリア料理であれ和食であれ、咀嚼しながら彼らのワインを飲むと、そこには セミナー会場では体験できなかった 「フィット感」 が。
 口の中は優しく馴染んだ。

d0212522_19512090.jpg

 昨夜は たんぽぽさんのお好み焼き。
 やんややんや! 合いまくり ♫
 パオロとアルマンドも大喜び。

 あらゆるお料理に寄り添ってくれるこのワイン。
 お店に置いてたら重宝するだけでなく、ネタのひとつとしても活躍することだろう。
 「右へならえ」 的なワインリストは早晩、お客さんに飽きられるよ。
 一般の人の知識は目を見張るほど早く、高まっているのだから。

 吟味して、2アイテムを扱うことにした。
 みっちり勉強したさかいに、チェサネーゼのことは何でも! 聞いてや!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! 愛やよ! 愛 ♡ ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-05-20 20:07 | お料理とともに。 | Comments(0)