ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

パオロ・リブランディ・デー を終えて。


 濃ゆい一日。
 大阪市内のレストラン 9軒を、パオロと一緒に走り回った。
 運転手に徹していたので話はほとんど聞けなかったが、へぇ~ッ! と思ったことを少し。

 カラブリアの特産サラミ、「ンドゥイヤ('Nduja) は、挽いた豚肉、岩塩、乾燥唐辛子を混ぜて腸詰めにしてスモーク、乾燥、熟成させたもの。
 非常に柔らかく、「塗るサラミ」 として知られていて、地元では クロスティーニに塗ったり、ヴォンゴレのパスタに加えたりするそうだ。 ええアイデアね。
 ところがこの ンドゥイヤ、カラブリア州の中でも ティレニア海側の特産らしい。

 では、イオニア海沿いにあるチロには何があるのかというと、「サルデッラ(sardella)」 といわれる、シラスを塩、唐辛子、フィノッキオ で漬けた、これまた辛いのん。
 これを、スプーン状に切った生の赤玉ねぎで、すくって食べる。

 なんや聞いただけでも汗出るわ。
 そやけど ウマそうやな。

 ちなみに、パオロのパパ、ニコデモさんは、「マイ唐辛子」 を持ち歩いているそうだ。


「ガリオッポは繊細なタンニンが特徴。
 この品種本来の香味を知ってほしいから、樽の香りは要らない。
 樹齢60年から90年のガリオッポを使った<リゼルヴァ> にも、熟成に樽を使わないのはそのためさ。」
 
 そう話すパオロの目は、キラキラしていた。

d0212522_20312794.jpg

フィレンツェ料理専門店にも!
 ここはフィレンツェか!? (いや、靭本町やな)

d0212522_20324093.jpg

ジェノヴァ料理専門店にも!
 ここはジェノヴァ!? (いや多分、中崎町な)

 皆さんに気に入ってもらえて良かった。
 そうしてパオロさんは、カラブリア に帰っていきましたとさッ。





~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ やねん。~




-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-04-23 20:39 | ワインの造り手。 | Comments(0)