ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

忘れない ヴィンテージ。


 3月 11日。
 日本人にとって 忘れることのない日。
 5年前というと、2011年。

 僕はワインの販売を生業としているので、「ヴィンテージ」 という言葉をよく使う。
 ワインにとっての ヴィンテージの良し悪しは 仕事柄、知っておくのは当然だ。

 ヴィンテージ には他に 「記念の年」 というのがある。 人によって様々だが例えば、生まれ年 や恋人たちが出会った年、結婚した年、こどもの生まれ年 などなど。
 また、大切な人が亡くなった年、そして、天災が容赦なく襲った年。

d0212522_1935889.jpg


 阪神大震災は、1995年。
 これもまた、忘れることのないヴィンテージ。

 ワインのヴィンテージには、そういったことを想い起こさせる効果がある。
 そして、そんな飲みものは、ワインだけではなかろうか、とも思う。


 ときどき 思う。
 これを生涯の仕事にしてよかった。

d0212522_19534460.jpg

 さぁ 春は、すぐそこね。
[PR]
by enotecabianchi | 2016-03-11 20:01 | つぶやき。 | Comments(0)