ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

伯爵の優雅。

d0212522_2185383.jpg

カベルネ・ソーヴィニョン 2012 (タスカ・ダルメリータ)

 シチリアを語る上で外せない造り手のひとつ。
 「1830年創業」 とあるから、シチリア最古だろうと思って調べてみたら、コルヴォ のメーカー、 「ドゥカ・ディ・サラパルータ」 は 「1824年」 だった! 歴史を創った2社やね。

 国際品種の 「カベルネ・ソーヴィニョン」 と 「シャルドネ」、そして 土着品種の 「ロッソ・デル・コンテ」 は、タスカ においてのフラッグシップ・ワインとなる。
 このカベルネ・ソーヴィニョン は1985年に植樹されたもの。
 シチリアだけでなく、今やイタリアを代表するカベルネ といわれる。

 さすが同社のフラッグシップ だけあり、カベルネらしい凝縮された香味。
 シチリアらしい滑らかな舌ざわり。
 そして、タスカのワインに共通する 「高地に由来する適度な酸」 が、このワインをエレガントなものへと導く。

 余裕ある造り方をしているのが、味わいからも察知できる。

 シチリアの国際品種に よくありがちな、「力強いが平面的なワイン」 とは一線を画す。

 そんなイメージを持っているそこのあなた。

 このワインを飲んで、ひっくり返ろう!




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ な~ッ! ~
[PR]
by enotecabianchi | 2016-02-05 21:26 | 美味しいワイン。 | Comments(0)