ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

年末のご挨拶に代えて。

d0212522_1838742.jpg

レ・ペルゴレ・トルテ 2012 (モンテヴェルティーネ)

 今年最後のテイスティング。
 テイスティングでは、そのワインの様々な要素を読み解くことが求められるが、
 唯一、得られないなものがある。
 それは、相性抜群の料理と合わせた時の、「喜び」 だ。

 だから、

d0212522_18442271.jpg

 合わせてみた ♡
タリアテッレ 牛肉とポルチーニのラグー

 机に向かって、ちっちゃいテイスティンググラスでいくら考えを巡らせても、この喜びは味わえない。



 レストランでサーヴされるワインの味わいは、家では絶対に実現しえない。
 何故ならレストランは、文字通り命がけで、お客を満足させるべく、最上のお料理、空間、サーヴィスを演出するからだ。 そのために何年、何十年も修行し、あらゆるワインをテイスティングして考え、経験を積む。

 つまりレストランは、料理やワインを 「買う場所」 ではなく、
 「美味しい時間を過ごすための場所」 であり、その対価をお店に支払う。

 「家飲み」 とは根本的に、フィールドが違うのだ。

 エノテカビアンキ はそういったレストランへワインを提案し、販売している。
 様々な情報を取り込み、最適と思うワインを、求めているお店へお届けする。
 その考えは創業当初から変わらないが、テイスティングする数は比べものにならないくらいに、増えた。 大変だが、喜ばしいことだ。


 求めているワインに、生きた情報を添えて。

 エノテカビアンキは、常にそうありたいと考えています。
 これからも日々、精進する所存であります。

 今年も、お世話になりました。

丸谷 崇




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ ! 昨日と違って、マジメやな。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-12-29 19:18 | つぶやき。 | Comments(0)