ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

個人の嗜好か、あるいは市場の嗜好か。


「今回の発注に1本分、スペース空けておくから、何かおすすめを入れといて下さい。」

 定期的にオーダーするインポーターさんには、こういったリクエストをすることがある。
 「丸投げ」 することもあるし、品種や地方、価格を指定することもある。
 そうして選ばれたワインには、各担当さんのセンスが垣間見れるので、なかなか面白い。

d0212522_19351840.jpg

バローロ・リゼルヴァ “プラポ” 2007 (スキアヴェンツァ)

「お勧めのバローロを。」 とリクエストしたら、これが届いた。

 一週間ほど落ち着かせて飲んでみると、おっと美味しいッ!

 実のところ、スキアヴェンツァ のワインを飲んだのは、これが初めて。
 これだけクラシックで、セッラルンガ らしい力強さを備えているなら、他のワインも飲んでみたい。
 そう思わせるに充分なワイン。
 来年最初の新着として、即採用した。 大きな収穫だ。

 このワインを入れるにあたって、ウチのバローロのリストを改めて見てみると・・・、

 ・・・セッラルンガ が少ないね。
 逆に ラ・モッラ が多い・・・。

 造り手ありき だから一概には言えないが、この偏り、よくないな。

 よしッ。
 「セッラルンガ」 の造り手を探します。
 どなたか、おすすめあれば、教えて下さいまし~。




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ 、なんだなぁ。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-12-24 19:49 | 美味しいワイン。 | Comments(0)