ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

「メジャー」 をも凌駕する味わい。


 毎月この時期になると、テイスティング用に取り寄せたワインが、たまり始める。
 なので今日は、社内テイスティング~。

d0212522_19415486.jpg

ヴィノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ 2010 (デイ)

 このワインは初めて飲んだわけではなく、実際、ウチのリストにも掲載されいたこともあった。
 何故リストから外れたのか忘れたが、改めて飲んでみようと思った次第。

 それで、ここに紹介しているということは 「採用」 ってことなんだけど (そうじゃない時もあるな、そういや・・・)、味わいだけで考えれば、もっと売れていいはずのワイン。

 なのにそんなに表に出てこない理由はいくつかあるだろうが、
 ひとつには、トスカーナの DOCG の中では、「マイナー」 に属するからだと思う。
 もうひとつの理由もそれに付随するが、マイナーであるが故に、強烈なプロモーションをかける予算がない (と想像する)。

 この造り手だけではなく、「ヴィノ・ノービレ」 というワイン全体に言えることだと思う。
 「メジャー」 である キアンティ や ブルネッロ のプロモーションを比較すると、それはそれは大きな違いだ。

 打開するには、より多くの人に飲んでもらうしかないね。
 飲めば、優れたワインであることはすぐに理解できる。
 そして、レストランのテーブルでこそ 「映える」 ワインであることも、ね。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ ね。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-12-17 19:56 | 美味しいワイン。 | Comments(0)