ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

「神話」 というエッセンス。


 もうひとつ、バッカス が描かれているワインをご紹介。

d0212522_1754773.jpg

ペルラート・デル・ボスコ・ビアンコ 2014 (トゥア・リータ)

 南トスカーナのワイナリー、トゥア・リータ は全て、このラベルで統一される。

 左の杯を持っているのが バッカス。
 昨日のキャワいい感じとは、ずいぶん容姿が違うね。

 バッカス は、ギリシャ神話では 「ディオニュソス」 というそうだ。
 ディオニュソス は、最高神「ゼウス」 と人間の女性 「セメレ」 との間に生まれた。

 ゼウスの嫁さんである 「ヘラ」 に見つかると具合悪いな。。。

 てことで、実の父によって 「仔鹿」 に姿を変えられてしまう。
 下半身 見えへんけど、仔鹿やねん。
 ワルいやっちゃな~ ゼウス。

 これはその時の姿やね。

 トゥア・リータ は、トスカーナを代表する造り手のひとつ。
 うしろに映っている 「ジュスト・ディ・ノートリ」 は、それはもう素晴らしいワイン。
 フラッグシップの 「レディガッフィ」 に至っては、言うまでもないね。

 今回紹介したこの白ワインは、トゥア・リータの中では最もリーズナブルなワインとなる。
 昔、このワインをブラインドでテイスティングした時のこと。
 僕の答えは、「アルト・アディジェ のピノグリージョ」 だった。

 それだけ、透明感があって、「山のミネラル」 ともいうべき硬質感があった。
 このカンティーナは 山の中腹にあり、その上部には 大理石の採掘場がある。
 「山のミネラル」 はどうやら そこからくるものらしい。


 背景を知ると、ワインは楽しい。
 「神話」 や 「歴史」 を絡めているものも多いから、
 そういうことを知ったら、味わいもまた ひとしお やね。




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ でっせ~。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-11-10 18:21 | 美味しいワイン。 | Comments(0)