ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

島の役者が揃った感。


 さてここからしばらくは、新しい仲間をご紹介。

d0212522_1953840.jpg

イス・アルジョラス 2014 (アルジョラス)

 長く 「サルデーニャ島 最高の造り手」 とされているが、それは今も変わらない。
 フラッグシップ、トゥッリーガ の存在は やはり大きい。

 そのアルジョラスが、自らの名を冠した白ワイン。
 それだけに、同価格帯のサルデーニャのワインとは、一線を画す。

 果実のふくよかさ、ほんの少しの苦み、自信の表れか、「大きさ」 のようなものも感じる。
 そして、飲み飽きない 「バランス」。

 この造り手を新たに扱うことになったインポーターの説明を見てみると、合わせるお料理に、

「アーティチョークのリゾット」

 とあった。

 合うやろなぁ~~~ッ!!!

 おなかすいてきたわッ!


 インポーターが代わって、高いイメージのあったこのワインも、随分近付きやすい価格になった。
 何より、情報量が 前のインポーターと比べると格段に増えた。

 喜ばしい!

 買って、飲んで、驚いてや!




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ それいいね!~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-10-31 20:04 | 美味しいワイン。 | Comments(0)