ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

フルモデルチェンジ。


 どうしようもなく ダサい モデルチェンジは勘弁してほしいが、
 カッチョいいのは大歓迎だ。

 しかもそれが、「何か」 を感じさせるに充分なデザインなら、なおのこと。

d0212522_200103.jpg

ヴァイスブルグンダー 2014 (ザンクト・ミヒャエル・エッパン)

 カッチョよく、更には造り手の意図も垣間見える モデルチェンジの典型。
 ワインの名前や造り手の名は、あえて造り手がアピールしたい 「ドイツ語」 で表記したが、
 そう、このワインは サンミケーレ・アッピアーノ の ピノビアンコ (右は前のヴィンテージのもの)。

 画像では見えないが、ボトル形状も、「ボルドー」 から 「ライン、モーゼル型」 へ変更している。

 ええやん。

 ドイツ語表記にしたのも恐らく、歴史的にも複雑なこの土地を、より多くの人に理解してもらいたい、という意図だろう (と、僕は勝手に解釈してん)。


土着品種回帰。
温故知新。

 そして時代は、巡ってゆくのだ。

 それでいいのだ。


 あ、おいしいで。




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ やで。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-10-19 20:14 | 美味しいワイン。 | Comments(0)