ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

モノポール。

d0212522_1881175.jpg

バローロ “ブリッコ・ボスキス” 2009 (カヴァッロット)

 はい。
 土地、つながってる~。

 セッラルンガのお隣、カスティリオーネ・ファッレットの雄、カヴァッロット。
 名前の通り、エンブレムは、「ちっちゃいお馬さん」。

 カスティリオーネの重要なクリュである 「ブリッコ・ボスキス」 を単独所有する。
 この、「単独所有」。
 バローロのクリュではほとんど有りえないことで、偉大な畑はたいてい、分割して所有する。

 例えば、同じカスティリオーネの畑、「ヴィッレーロ」 には、

ヴィエッティ
マウロ・セバステ
ブローヴィア

 などなど、いろんな造り手が所有しているので、
 それぞれが 「バローロ・ヴィッレーロ」 を造っている。

 ややこしいかな?
 ややこしいな。

 でも、同じ畑でも造り手によって味わいが全く違うのを体験すると、

 それが楽しくてしょうがない。

 あ、脱線しましたな。

 威厳に満ちた畑、ブリッコ・ボスキス。
 熟成という魔法によって昇華する、偉大なバローロなのだ~ッ!

 よく寝たこのワインを見かけたら、即、飲むべし! 飲むべし!!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ でっせー。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-04-09 18:18 | 美味しいワイン。 | Comments(0)