ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

特別な名前。

d0212522_19125254.jpg

バローロ・リゼルヴァ 2005 (ミラフィオーレ)

 「セッラルンガ」 つながり~。

 ミラフィオーレ は、伯爵の名前。
 イタリア王国の初代国王、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のご子息、
 エマヌエーレ・ディ・ミラフィオーレ伯爵。

 そう。 このカンティーナはセッラルンガの大家、フォンタナフレッダが所有するもの。
 とはいえ、フォンタナフレッダにとってこの名前は特別なもの。

 ミラフィオーレはミラフィオーレ。

 だからラベルのどこにも、大家の名前は、ない。

 熟成ももちろん、

d0212522_19161988.jpg

 別々になされる。
 これはまだ新しい方だけど、3年前、ここを訪れた時は、もっと古い樽でいっぱいだった。

 「古ければ良い。」

 とは言わない。
 が、これを飲めば、全て解る。

 ここは セッラルンガ のスタンダードを、造っているのだ。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ なのだ。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-04-08 19:22 | 美味しいワイン。 | Comments(0)