ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

リピート率を上げる広告費、と思ってみては?

d0212522_17482121.jpg

ヴィンサント・ディ・カルミニャーノ 2001 (バッケレート)

 もひとつ、カルミニャーノ つながり~。
 といっても今回は、食後酒。

 カルミニャーノは良質赤ワインの産地としては知られているが、良質のデザートワインの産地であることはあまり知られていない。

 先に紹介した 「ボナコッシ伯爵」 のものはそれを代表する驚くべき代物。

 そしてこの造り手、バッケレート のものも、ね。

 驚くべき凝縮感。
 ただ甘いだけでは 決してない。
 酸味、旨み、etc.さまざまな要素が存在する。

 これを食後に一口飲むと、幸せやね。
 そんな店には、また来たくなる。

 よくレストランから、

「デザートワインって、開けてからどのくらいもちますか?」

 という質問を頂くが、酒質が強ければ一年以上は問題ない。
 このワインで経験済みなので、それは間違いない。

 あるドンチャン騒ぎの勢いで開けたこのワイン。
 余ったものを冷蔵庫で一年以上「ほったらかし」 になっていたので、興味本位で飲んでみた。

 その時の驚きといったらもう!
 抜栓したての味わいを、何ら損なっていなかった。

 恐るべきヴィンサント。

 安いデザートワインを余らせてロスるより、これを最後まで使った方が、

 造り手も喜ぶよ。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だす。~


 意識してか無意識か、トスカーナ10連チャンでしたな。
 明日からは、もう一つの銘醸地10連チャン、いきますか!
[PR]
by enotecabianchi | 2015-04-06 18:14 | 美味しいワイン。 | Comments(0)