ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

この DOC のイメージはどんなん?

d0212522_1843459.jpg

モンテプルチアーノ・ダブルッツォ “マリーナ・ツヴェティッチ” 2010 (マッシャレッリ)

 「マリーナ」 つながり~。

 アブルッツォ州。
 赤ではほとんどこのDOCしかない感のある、モンテプルチアーノ・ダブルッツォ。
 それだけに、スタイルや価格は実に多様。

 「安くてそれなり。」 というイメージを持っている人も多いだろうが、それももう今は昔。
 バローロ や キアンティ・クラッシコ のように、このDOCも 「造り手」 で選ぶ時代になった。

 マッシャレッリは言うまでもなく、このDOC最高の造り手のひとり。
 低価格のものでも質の高いものを造り、そしてそれを持続していることが、その証だ。

 「マリーナ・ツヴェティッチ」 はこのカンティーナのミドルレンジ。
 奥さまの名だそうだ。

 「ツヴェティッチ」 の原語は 「Cvetic」。
 昔、ウチを担当されていたイタリア人の リチャ(女子) に、読み方が分からなかったものだから、

 「チヴェティック ?」

 と聞くと、

 「ツヴェ!」

 「ティッ!!」

 「チ!!!」

 って怒られた!(@_@;)


 そんなワインです!

 ってどんなんや!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ や!~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-03-18 19:02 | 美味しいワイン。 | Comments(0)