ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

海の塔。

d0212522_19183294.jpg

モスカート・デッラ・トッレ 2011 (マラビーノ)

 もひとつ、「塔」 つながり~。
 今回はシチリア。

 イタリアではあらゆるところで塔を見かける。
 歴史的に様々な建設理由があるが、「塔の街」 で知られるトスカーナの 「サンジミニャーノ」 のエピソードは、特に有名ですな。

 今回の塔はしかし、人々の苦悩の末に建てられたもの。

 ローマ帝国が滅亡し、地中海をわがもの顔で拉致と略奪を繰り返すようになったのは、アラブ民族の一部である 「サラセン人」。
 沿岸に住む人々にとって、このサラセンの海賊は脅威で、彼らができた自衛の手段は、海を見渡せる地を選んで塔を建て、一刻も早く海賊を見つけて、逃げる時間を多く作ることだけだった。

 その塔は 「Torre Saraceno (サラセンの塔)」 と呼ばれた。
 南イタリアとティレニア海沿いに無数にあるサラセンの塔。
 悲しい歴史が、そこにはあるのだ。
 

 しかしここはイタリア!
 そんな歴史とは対照的に現在は、ホテルやレストランとして地元の人にも愛される建物に変貌しているようだ。
 このラベルに描かれている塔も例にもれず、ホテルとして使われているのだそう。

 そんな海沿いに植えられたモスカートを使って造られたデザートワイン。
 甘いだけではない、ブドウが本来持っている酸味と旨み。
 そこにこんなエピソードが加わると、味わいもまた複雑さが増す。

 かもね。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だす。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-03-11 19:37 | 美味しいワイン。 | Comments(0)