ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

単一畑から得られる個性。

d0212522_1753013.jpg

ピエトラカルダ 2013 (フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ)

 「聖人」 つながり~。
 前回が 「聖ジュセッペ」 なら今回は、「聖グレゴリオ」。

 カンパーニアを代表する造り手。
 フラッグシップはやはりタウラージではあるけれど、
 白ワインも実に美味しい。

 480メートルという高い標高と、昼夜の寒暖差によって得られる、たくましき酸味。
 そして、豊かな果実味がワインに均整のとれたボディを与え、あくまで上品に、しなやかに喉を通る。

 造り手が意図する通り、「食事ありきのワイン。」

 レストランのテーブルでこそ、映えるワイン。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だす。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-03-05 17:24 | 美味しいワイン。 | Comments(0)