ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

風吹く丘の シャルドネ・バリック。

d0212522_1911592.jpg

シャルドネ・セレツィオーネ 2010 (イル・カルピノ)

 「セレツィオーネ(セレクション)」 つながりでね。

 フリウリ、コッリオの生産者。
 「ヴィーニャ・ルンク」 というコストパフォーマンスに秀でたシリーズは、ステンレスだけの熟成で元気な果実味を前面に出したスタイルに対し、こちらは、
 解りやすい 「シャルドネ・バリック」。
 とはいえ よくありがちな、温度が上がると「もたつく」ワインではなく、コッリオらしい酸味が感じられる、クールなワイン。

 シャルドネ・バリックに 「クール」 という表現は似つかわしくないかもしれないが、確かに共存する。

 お試しあれ。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ よね。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-02-14 19:24 | 美味しいワイン。 | Comments(0)