ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

王国のワイン。


d0212522_1913313.jpg

カラナ 2013 (カンティーナ・ガッルーラ)

 ネッビオーロつながりで。
 中世。 「ピエモンテ王国」 はなかったが、「サルデーニャ王国」 は実在した。
 そしてピエモンテは王国の一部だった。
 その時代に島へ持ち込まれ、現代まで生き残ったのがこの地のもの。

 つまり、島でありながら冷涼なテロワールを持ち合わせているということ。
 商業的に造ったのではないことは、歴史が証明している。

 いかにも イタリアらしいエピソードですね。

~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキで、決まり! ~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-02-04 19:31 | 美味しいワイン。 | Comments(0)