ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

こんな近くにルネサンス。


 Chi vuol essere lietro, sia:
 di doman non ce certezza

 これは、「バッカスの歌」という名の詩の一部。
 創ったのは ロレンツォ・デ・メディチ。

 そう、中世の銀行家であるあの メディチです。
 歴代メディチの中でも 「イル・マニーフィコ(偉大)」 と通称されるほどの人物で、数々の功績を残した。 中でも芸術にはことのほか熱心に取り組み、ミケランジェロを若い頃から自邸に引きとってその成長に力を貸したり、ルネサンス全盛のフィレンツェを華やかに彩る芸術家のパトロンとして名を馳せた ロレンツォ。




 この 「バッカスの歌」 はイタリアでは小学校の教材として使われているのだとか。

 でもこの文章、どこかで見て 読んだことがあるような・・・。

 と思っていたら、



d0212522_13353986.jpg


 そう、イル・ポッジョーネのエンブレム。
 思い出したとき、鳥肌が立ちました。

 こんな近くにルネサンスが息づいていたなんて!
 過去のブログにも書いているので、覗いてみてね → こちら

 訳すとこうなるそうです。

 愉しみたいものは、さあ すぐに
 たしかな明日は、ないのだから



-
[PR]
by enotecabianchi | 2013-10-08 13:41 | Comments(0)