ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

ナポリに乾杯。


 「ナポリ王国」が無事終わり、お客さまから頂いたご注文もほぼ発送が終わりました。


 「また改めて飲んでみなきゃ」 と感じたワイン、どっさり。

 これもそのひとつでした。 ↓

d0212522_1950685.jpg


カンパナーロ 2010(フェウディ・ディ・サングレゴリオ)

 自分への「お疲れさん」的に開けました。
 ナポリ王国の時には、時間など無いに等しかったので飲めませんでしたが、これは美味しい!

 フレッシュな果実味とクリーンな香り。こう書くと軽やかなワインと思われがちですが、ミネラルが豊富で太い酸が特徴的。極めて長いアフター。
 温度が上がっても何ら問題なく、上質であることをアピールし続けます。

 今から10年くらい前に、造り手の人とお食事をご一緒させて頂きましたが、その時このワインに合わせたお料理は、バターを強めに効かせた白身魚のムニエルでした。強いヴァニラとの相性は抜群、と当時は感動したものです。


 昔からの造りをそのまま変えないワインもあれば、時代に合わせてそのスタイルが変化するものもある。
 共にポジもネガも持ち合わせるので良し悪しは別ですが、このワインは明らかに後者。
 パッケージも昔の「どうだッ!」的なボトルから、今までで一番コンパクトなパッケージに。

 スタイルは変わっても良いワインであることに変わりはない。

 職業的な詮索は早々と切り上げてイベントの余韻に浸った、秋の夜長でした。
[PR]
by enotecabianchi | 2012-10-09 20:02 | 美味しいワイン。 | Comments(1)
Commented by enotecabianchi at 2012-10-31 17:55

履歴書の書き方 さま。
メッセージありがとうございます。
ワインが美味しくなる季節ですね。飲む機会が多くなりますので、ブログ更新がんばります。

これからもよろしくお願いします!