ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

門出にエールを。そしてそこに美味しいワインが。

 北新地の名店として営業されていたCさんが先日、12年の歴史に幕を閉じました。最後のイベントにワイン会が催され、それに参加させて頂きました。
 
 スーパー助っ人として西区トラットリアPの松本さんがお料理を担当。ここで松本さんのお料理が楽しめるとは思ってもいなかっただけに、カウンター内のツーショットは夢のようでした。

 北新地のCさんは営業を終了しましたが、個人的にこれは、宮永さんにとってのスタートとして捉えているので、ネガティヴな別れとは考えていません。気持ちも新たに、新天地でのご活躍をお祈りします。



 さてさてこのワイン会は、「シャルドネの会」といいまして、参加者が世界のシャルドネを持ち合ってワインを楽しもう!という趣旨の会です。ただひとつ、普通のワイン会と違うのは、全てのワインを 「ブラインド」 で行うということで、固定概念を無くし、本当に美味しい1本に1票を投ずるという、楽しい楽しいイベントなのです(汗)。
 それとは別に 個人的な課題として、『「イタリア」と「それ以外」を的確に当てる』ことを自分に課しました。

 結果は、といいますと、自分の課題はともあれ(?)、すんげー美味しいシャルドネ、見つけました!

d0212522_20421520.jpg

レ・アイエ 2010 ノルマーレ(カッシーナ・ロエラ)

 18アイテムのシャルドネの中から、これ以外にはない。そう確信した1本です。
 内心、自分が選んだのがイタリアじゃなかったらと ヒヤヒヤでしたが、よかったよかった。
 凝縮感を適度に感じ、かつ透明な果実味。上質でございます。何かが突出しているわけではないが、それだけに口の中の安定感は見事。
 つい飲み進んでしまう 「誘い上手なワイン」 です。
 よし!次のワインリストのイチオシはこれで!と思い翌日インポーターさんに問い合せたら、日本には入ってないんだって・・・。「ノルマーレ」と敢えて書いたのは、この上に「セレツィオーネ」があって、それは輸入されてます。
 T社の高橋さん!こんなに美味しいワインをナゼ輸入しないの!?セレツィオーネよりも是非ノルマーレを!!輸入された暁には、エノテカビアンキとして、2ケース約束します!
 弱ッ!!
[PR]
by enotecabianchi | 2011-11-01 20:57 | 美味しいワイン。 | Comments(0)